公務員

市役所での仕事内容(イベント関係)

こんにちは、ヒカルです。

今回も、前回に引き続き市役所での仕事内容の、商工観光課編です。
細かい雑務は置いておき、皆さんが興味深そうな内容を紹介していきます。

ちなみに私が担当していた商工観光課の他の業務はこちらです。

市役所での仕事(企業訪問)こんにちは、ヒカルです。 今回も、前回に引き続き、市役所での仕事内容編です。 細かい雑務は置いておき、面白そうな、皆さんが興味深...
市役所での仕事(ふるさと納税)どうもこんにちは、ヒカルです。 今日は、僕が当時担当していた仕事内容についてご紹介していきます。 どこまで細かく紹介しようか悩み...

↓では今回のテーマです。

転職希望くん
転職希望くん
イベント関係の仕事って何してるの?
ゆるキャラの中の人って職員なの?

今回はこういった疑問に答えます。

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、大卒後、市役所に5年間勤務していました。

こういった僕が、解説します。

それでは早速、本編です。

土日の各種イベントへ

私が在籍していた商工観光課では、土日はイベントの業務へ駆り出されることが多かったです。
私は直接その担当の係ではありませんでしたが、
同じ課ということで駆り出されていました。

ざっくり、どのようなイベントかというと、

  • ゆるきゃら関係のイベント
  • 市内の観光地を巡るツアーに付き添うイベント

等々です。

ちなみに、土日に出勤した場合は、平日に振替で休日をとれます。

とはいえ、有給さえも取りづらいので、振替休暇を消化することで精一杯であり、有給は満足に消化できない状況でしたね

では上記のイベントについて触れていきます。

ゆるキャラ関係

どの自治体にも、ゆるキャラがいると思います。

ゆるキャラをPRすることで、自治体の認知度を高め、更なる人口の増加を狙っていきます。
人口の増加ができれば、自治体としては住民税等の税収が上がりますね。

直接の担当ではなかったですが、僕はそう解釈し、業務に従事していました。

では、例としてゆるキャラが集まるイベントについて、以下のとおりです。

一日の流れ

イベントの開始時間や場所次第ではありますが、基本的に朝は早いです。

ゆるきゃらの物販用商品だったり、
ゆるきゃらの身体パーツ(恐怖)・保冷剤等を
車に積んでいき、会場へ向かいます。

ゆるキャラに中の人なんていません・・・きっと(笑)

その後、物販等の業務を終え、市役所に荷物を戻し、帰宅します。

けっこうヘトヘトになります。

ゆるキャラの正体!

中に人は居ないだとか、妖精みたいなイメージで書こうと思ったのですが、

さすがに書きづらかったので、、ここでゆるキャラの正体を発表します。

一応、自治体によりけりですが、

  • 市役所職員
  • バイト(学生等)

のどちらかになります。

私のところでは、職員が中に入っていました。
ゆるキャラが可愛く見える適性の身長もあるため、主に女性かが入っていました。

男性で入る人は少なかったです(笑)

着ぐるみの中、どんな様子!

着ぐるみの中は本当に激熱です。。
冬なら全然問題ないですが、
真夏は、顔まで厚手のコートをかぶっている感覚です。
1回あたり30分が限界ですね。
30分で出番を終え、子供たちに惜しまれながら退散していき、
休憩後にまた登場していきます。

一人ではキツすぎるので、交代要員も必要で、職員3人くらいで回していました。

視界も悪いので普通はアテンドも付けてペアで行動するところ、中にはアテンド無しで動き回れる猛者もいました。

真夏!納涼祭にて!

とある8月に、市内の企業の納涼祭にて、ゆるキャラ出動の仕事がありました。
その日は、私がゆるキャラとなり着ぐるみの中へ入りました。

単純に普通の恰好でも暑い中、着ぐるみを着て1時間近く動き回りました。

過去一番キツカッタデス。。(笑)

汗が目に入っても拭うことすらできないです。

終えた後、控室では着替えることもできず、しばらくパンイチで過ごしてました(笑)

間違いなく汚れ役のような感じでしたので、
この日に関しては、女性ではなく僕が入ってよかったです

小さい男性でもこのような仕事では価値があります。

ゆるキャラGP投票

毎年、全国のゆるキャラの人気投票があります。
インターネットからの投票を1日1票できます。

あまり明記するべきではないかもしれませんが、、、
市役所の職員は毎日投票を義務付けられすることで、応援をしていました。

土日でもそれなりな票数を・・1日2時間ほどとられ…

他のイベント

ここまでゆるキャラ関係のイベントを書いてきましたが、
それ以外にも多くのイベントへも携わります。

旅行会社の人と何度も打ち合わせを重ね、
当日は市外からツアーで来る人たちに向けて、
貸切の電車の中で司会進行を務めたりすることもあります。

振り返り

以上がイベント関係の業務の紹介となります。

土日がとられてしまったり、暑さで極限状態になったり(笑)しますが
私自身はけっこう楽しく仕事できていました。

イベントは大体活気があり、人々の元気な姿を見ると自分も楽しくなります。

向いている人

活気があるのが好きな人
イベントが好きな人

それではまた次回!

今後もどうぞよろしくお願い致します。